Verb Creation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オヤジの情熱



ホームページがそっとリニューアルしました



ひとつひとつの事業部が
少しずつカタチになってきたので
そろそろ良いタイミングと思ってね



事業部ごとの小さな会社



スタッフブログ(http://shoes-verbcreation.com)もはじめて
モノ作りに対するみんなの想いが伝われば…と、思ったんですが…



オイオイ、みんな自由だな〜





IMG_7519.jpeg
本社に出社できたスタッフと、新年恒例の浅草神社に参拝して会社の前で記念撮影!!
今年は今まで以上に、しっかりとした判断が出来る大人になりたい





そろそろこの日記も
新しくしたい思っている


書き始めた5年前とは
自分も大きく変わったし、

ホント日々泣いていた



いろいろなことがあったし、

まだまだやらなきゃいけないことが
たくさんある


やっぱり情熱だよね



時間はたくさん過ぎたけど
いまでもちゃんと残っているかい??


3回目の年男さん




スポンサーサイト

VerbFit(ヴァーブフィット)の想い


今から2年前、
足の悩みやトラブルをかかえた方の為に
専門のサロン1号店を東京の千駄木にオープンさせた


名前はVerbFit(ヴァーブフィット)


http://www.verbfit.com

これ、アドレスです




ボクも靴に関しては、
いろいろな想いがある




憧れだけで始めた靴作り



20代前半を費やして
イギリス式の手製の靴を
必死に勉強して、たくさん作って


最初の疑問と壁にぶつかった




そこそこしゃべれたので
作った靴は良い値段で売れたし、



最初に手に入れたカローラの中古車も
自分で作った靴と交換して手に入れた




それでも靴だけじゃ
全然生活出来なかった





おんぼろカローラは営業の仕事で
ボクに靴の材料代と生活費を稼がせてくれた




それは、それで
若かったし、

靴が作れるだけで楽しかった








20130201_948194.jpg
お店のイメージ写真です
少しでも多くの靴や足のトラブルで悩んでいる方を助けたい
しかも、少しでもかわいかったり、優しかったする靴で…ってワガママかな〜





5年くらい前から
とあるきっかけで整形靴を作りはじめた



お調子者のボクは
なんでも”やれますよ"って言ってしまう癖がある




最初は試行錯誤


自分で作りつつ、
ノウハウのある会社に手伝ってもらった



ボクが10年間作ってきた
手作りの靴や、アパレルの靴とは反対側にあり

正論が正論じゃなかった




やっぱり靴作りは奥が深い




たくさんの足に問題を抱えている方と出会って
たくさんの想いがボクの中であふれてきた





簡単に言うと、




みんなが幸せになれる靴を見つけたってこと







ピクチャ 9
作り手のエゴで終わらない靴作りと、
ひとつひとつの答えをしっかりと出して、続けていくこと
一足一足心をこめて、VerbFitの靴を弊社の職人たちが作っています





靴の作り手にとっても
足の悩みを抱えた方にとっても

どちらも希望が持てる靴



当たり前だけど、
新しい関係性だと思う




簡単な靴ではないからこそ
作り手との距離を縮めていきたい



時間はかかるけど、がんばろうね




あなたが喜んでくれる靴が出来るように
精一杯努力するので

良かったら一度遊びに来てください


心よりお待ち申しています






ヴァーブクリエーションの靴


このたび会社を立ち上げて
めでたく10年目を迎えました


ありがとうございます



前身のVerbで5年
VerbCreationになって5年



そりゃ歳を取るわけだ…



会社作りの30代も残り半分




みんなに喜んでもらえる靴が作れるように
より一層探求していきたいと思いますので


よろしくお願いします





総理
はじめて安倍総理に会って政策のお話をしてきました
中小企業政策審議会委員に任命され、新しい経験の中で日々悩む毎日…
VerbCreationのアピールをしようと思って会社の制服をわざわざ着ていきました





靴作りって
とってもアナログな仕事だと思う



最後は手のぬくもりと勘が勝負



デジタルのように
世界中どこでも同じ物が出来るわけじゃないし、

一足にかかわった職人たちの感性が正直に現れる




10年後、
これが日本のヴァーブクリエーションの靴っだって
世界中の人がわかる靴が生み出せるように…



モノを生み出す仕事を誇りに思う



やっぱり夢は声に出して
笑われても言い続けないとね





もしも世界を変えることが出来るなら…


最近、国の集まりに呼ばれて
発言する機会を与えられることが増えた


ボクもこの国に生まれて
少しでも国が良い方向に向かってくれることを願っている


あまり思想とかはないけど
日本人として、

若い人が希望を持てる社会にしたい


重い歯車はそれだけで
自然とまわり出す


製造業という分野で
ボクはご飯を食べさせてもらっているけど
新しく組織を作るっていう人をほとんど見たことがない


どうしても自己完結で
終わらせてしまう場合が多い



日本はもう裕福で余裕のある国じゃない



新しいビジョンを作らないといけない




憧れられたい



世界を変えたい





産業省
経済産業省が行う〝小さな企業・未来会議〟の100人のコアメンバーの1人に選ばれました
枝野経済産業大臣と岡村中小企業政策審議会会長が議長になり、これから何度か討論を重ねます
有名企業の社長さんやいろんな会の偉い人ばかりで、明らかにボクだけすべて浮いてます…




正直、この国にもうモノ作りなんて
いらないんじゃないかと思ったりもする


ボク自身20年前に生まれていたら
未開拓の大陸に行って商売をしていたかもしれない


資源の少ないこの国で
先人は手先の器用さと頭を使って
良いもの作ってきた


今ある大企業も最初は
ほとんどが町工場


あの頃は良かったじゃ
今を生きるボクらは困る


どうにか次の世代に良いバトンを
渡したいけど

みんな頭が良すぎるよ…



だから、ボクは嫌われる




チェンジングマン


あけましておめでとうございます


相変わらずの中二病っぷりに
ボク自信びっくりしていますが、

どうにか突き進んでくることが出来ました


今年もよろしくお願いします


いまだに一番とか最強とか好きだしな…


まぁジョブスさんも
鈍感なバカになれっておっしゃっていますし、

まわりにはいろいろ言われますが
この状況を変えていかなきゃなって思います


世界を変えることが出来なくても
ボクのまわりにある世界くらいは変えてやろうと思います


今年はいままで以上にひどい年になるだろうけど
みんなもどんどんババを引いていってほしい


たしかに面倒だったり
嫌な思いもするだろうけど


そこに初めてチャンスが生まれるはずだから…



普通に生きることが一番難しくなってしまった時代

冷静に客観視するだけじゃなくて
少し熱くなってもいいんじゃないのかなって思う



偉そうに聞こえるかもしれないけど



10年なんてあっという間だもんね…







新作
作りにこだわった高級ライン”QUALIS(クオリス)〟の来期冬物のファーストサンプルの一部
今できるボクらの靴作りにおいて精一杯の努力をしているけど、まだまだ理想には程遠い…
日本の靴とは一体何なんだってことに今年からは突き詰めていきたい





次の戦いは


〝日本の靴から世界の靴へ〟


創業して9年くらいたったけど
その時はそこまで見えなかった


最近、点と線でつながった


創業した時に思い描いていたものは
去年やっとすべての土台がほぼ出来あがった


目指していた手作りのオーダー靴が
整形靴のオーダーに変わった以外はね


なんとなく達成感というか、
ちょっと火が消えた感がした


人にはゆとりが出来たんだって言われた


たしかに自分の将来に対する不安は少なくなった



ボクの中で一区切りつけて
ヴァ-ブの第二章を始めようと思う



まだまだヒューズのように熱くならないとね



ひとりで粋がっているように見えたら

笑ってほしい




人の幸せを心から喜べる男になろう




キミがいてくれるからボクは強くなれる





頭の中がぐるぐるぐる…ぐる



戦うよ





 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Verb Creation

靴製造メーカー
Verb Creation代表



FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。